手汗 ファリネ

ファリネで手汗がピタリ!?口コミから見えた真実とは?

自律神経失調症の人は多汗なの?

読了までの目安時間:約 4分

 

自律神経失調症の人は多汗なのか?

悩み

 

多汗症の人は自律神経失調症とか聞いたこと

がありますが必ずしもそうとは限りません。

 

そうはいっても汗になりやすい傾向である

とは言えます。

 

ご存知かもしれませんが自律神経には交感

神経と副交感神経があります。

 

その2本立てで体の働きを調整しているん

ですね。

 

そして発汗にかかわっているのは交感神経

のみなんです。

 

この自律神経のバランスがおかしくなると

交感神経が相対的に優位になりやすくなります。

 

すると発汗刺激が強くなり、汗をかきやす

なるというわけなんです。

 

それに自律神経失調症の方はまじめで、

努力家、完ぺき主義という性格の人に多くみられます。

 

なので性格的なものも多汗になりやすい

原因のひとつと言えます。

 

効果的なで汗のふき方

解決

 

多汗の方でも汗のふき方を知らない方が

いらっしゃいます。

 

ずばり、汗のふき方は大切です!

 

なのでちょっと汗のふき方をここを読んで

いるあなたにレクチャーしたいと思います。

 

まず流れるような汗は軽くふく

だけにしましょう。

 

そして皮膚面はしっとりと汗で

湿った状態を保つのがベストです。

 

たくさんの汗をふくだけなら

乾燥したタオルを使うようにしましょう。

 

汗をかくたびにハンカチやタオルでごぞっと

汗をふき取ってる方が多いです。

 

でもこれをすることで余計に多くの汗が出て

しまい、いつまでも汗が止まらなくなることがあるんです。

 

そもそも汗とは皮層上で蒸発することで

体温を下げるのでその結果汗が減少するのです。

 

汗が出るたびにふき取っていたら皮層の上で

蒸発することがありません。

 

つまり体温を下げられないので発汗刺激が

収まらず、いつまでも汗をかくことになってしまうんです。

 

なので上記のことを守って焦らずまめに

ふき取ることがポイントです。

 

あと気になるのが汗のにおいです。

 

汗のにおいが気になるなら、

におい成分は水溶性ですので、湿ったタオルで吸い取るように軽くふくのがおすすめです。

 

一番ダメなのがゴシゴシふく

ことです。これは汗腺を傷めますので注意しましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
ファリネ子
ファリネじぇんぬと申します。
小学生の頃からプリントが湿るなど手汗に悩まされてきました。
社会人になっても面接やデートとかで緊張すると手汗でびしょびしょになったことも。
あれこれ試したけど効果がなかったときにこちらのファリネに出会いました。
敏感肌なので無添加というのも安心できました。
そんなファリネのお役にたつ情報をあれこれ書いていきたいと思います。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
QLOOKアクセス解析